アイマックス CAD で検索!

現場で使えるカレンダー

工事現場事務所に行けば、必ず壁に貼っているカレンダー・・・・・、
会社で年末に貰う月毎のカレンダー1枚1枚毎回貼っていますよね。
正直、面倒ですし、工事は翌年3月までのものもあるので、足らないこともよくあり、不便に感じることもあるでしょう。

 

そこで考えたのがこれ、「壱年暦ノ巻」(通称:帯カレンダー)です。

 

モノはこんな感じです

貼ったらこんな感じです。
現場カレンダー

 

販売・配るときはこんな感じになります。(左が白黒版、右がカラー版)
現場カレンダー

 

特  徴

工事現場ですから、公共工事を対象に考えましたので、零国工事を想定し3月初めとし13ヶ月分にしました。
また、工事も5,6,7,8月と始まる時期もズレますので、途中からも使えるように月と月の間には切り取り線を設けています。
あと、壁に貼るので画鋲を指すマークも付けています。
横長で丸めて保管・配るので、巻物っぽくしたら面白いと思い、外側は巻物みたいなデザインにしました。
年度初めに購入しても年度中頃からも利用できるので便利かと思います。

 

仕  様

種類はカラーと白黒の2種類で価格は同じです(写真は、カラー版です)。
(両方ともロール紙インクジェット印刷からの裁断なので変わりません)

 

価格と発注

 

1本 : 5,000円(税別)
最低3本1セットとなりますが、詳細は要相談で。

 

カレンダー自体は受注生産になりますので、希望があれば初め月は自由に変更できます。
(その場合はデザイン料が別途発生します、名入れは無料)

 

その他

ターゲットは、工事現場事務所での使用を前提としていますが、そのほかに職場、イベント会場、プロジェクト室など、1年でのスケジュールを確認しながら作業をするところで活躍すると思います。

金額が5000円(税別)が最低金額になるので、タダのカレンダーを貼っていたのをわざわざ高い金額を出してまで購入するとは思えないので企業が贈答品として配布するのも良いのではと、と考えています。

 

長さが4mもあるので貼る場所を選ぶため、支店や営業所には貼りづらいかもしれません(笑)。

 

===================================

 

販売そうそうですが、第1回目の改良を行い、高さ35cm、長さ400cmあり、
日にちの文字も35mmから40mmに大きくし、六曜の希望があったので新たに追加しました。

 

===================================

 

「カレンダー」として特許庁に「意匠登録」申請中です。
(区分は印刷できる製品全て対象になっています)
「壱年暦ノ巻」で「商標登録」申請中です。

 

詳細については、お問い合わせからどうぞ。


 
トップページ 人材事業 地域エントリー 求人情報 電子納品関係 図面・CAD関連 会社概要 アクセス