電子納品、道路施設基本データ、道路完成平面図など

重要構造物データってなんだ?

重要構造物図面・設計図書の電子媒体作成手順書(案)

道路管理データベースシステム(MICHI)の連携システムである「資料検索システム」により検索・閲覧・印刷などを可能とするため、紙媒体などの 図面・図書を本仕様に基づいて電子化します。
また、電子化したデータを電子納品のフォルダ(OTHRS\ORG998)に格納することを示したものです。

 

対象図面・設計図書

・道路の構造物(狭量等)の図面
・道路の構造物(狭量等)の設計図書(コンクリートの品質管理に関する資料を含む)
・道路の構造物(狭量等)の補修・補強の図面及び設計図書
・トンネルの台帳

 

対象工種

・橋梁       ・橋側歩道橋     ・横断歩道橋     ・トンネル
・洞門       ・スノージェット    ・地下横断歩道    ・道路BOX
・横断BOX   ・擁壁         ・共同溝        ・CAB電線共同溝

 

電子媒体

・工事完成図書の電子納品CDに格納する
・格納フォルダ構成は以下の通り

北海道開発局道路建設課・道路維持課「重厚構造物図面・設計図書の電子媒体作成手順書(案)」P-22より


 
トップページ 人材事業 地域エントリー 求人情報 電子納品関係 図面・CAD関連 会社概要 アクセス