電子納品、道路施設基本データ、道路完成平面図など

道路橋関連資料の保存要領ってなんだ?

平成24年に国土交通省より「橋、高架の道路等の技術基準」(道路橋示方書)が改定され、

橋梁の設計思想や施工品質、現在までの維持管理状態等を確実に確保し、適宜に参照することにより、橋梁の供用期間全体にわたって合理的かつ効率的な維持管理を行うことを目的に行う。

 

その要領(案)には

「国土交通省及び内閣府沖縄総合事務局が新設、管理をする一般国道及び高速自動車国道の道路橋(橋長2m以上)に適用する」

と記載されており、 新設、既設問わず橋梁に関連する工事、業務の全てが対象となっています。

電子納品とは別物です・・・・・というより

道路橋関連資料は、対象橋梁に係る資料を電子化します。工事の場合は、工事に関わる書類、図面等が対象となります。

 

また、要領(案)にはこう記載されています。

橋梁の計画、設計、施工、点検(詳細調査、追跡調査を含む。)、診断、措置(補修・補強設計及び工事等)の全ての各段階における橋梁の維持管理に必要な書類を保存対象とする

つまり、ほぼ全ての資料が必要となります
工事の場合、紙資料についても電子データに保存しなければならないため、書類の電子化は膨大な作業量となります。

 

そして、道路橋関連資料と収集するデータの納品媒体は電子納品を別に作成して納めます。

工事における標準的な保存書類

道路橋関連資料の保存要領(案)P5より

No.

種別

書類名称

備考

1 契約図書 工事請負契約書 変更も含む

2

 

 

施工計画

 

 

施工計画書 変更も含む
工事測量成果表・結果  
3 施工体制 施工体制台帳・施工体系図 追加・変更も含む

4

 

 

 

 

 

 

施工管理

 

 

 

 

 

 

工事打合せ簿

 

 

 

指示、協議、承諾、提出、報告、通知資料
関係機関協議資料(許可後の資料)
近隣協議資料
材料確認書 使用したカタログ、見るシートを含む
段階確認書  

5

 

品質管理

 

材料品質証明資料 品質管理図表を含む
品質証明に関する資料  
6 工程管理 工事履行報告書  

7

 

出来形管理

 

出来形数量計算書 出来形管理図表を含む
出来形報告書 数量内訳書、出来形図含む
8 新技術関係 新技術活用関係資料  
9 工事写真 工事写真  
10 工事完成図 工事完成図 参考図を含む
11

品質記録
台帳

品質記録台帳  
12 設計関係等 実施設計(修正)、地質・土質調査、気象データ等 工事で実施した業務等最終成果

13

 

 

 

 

 

 

その他

 

 

 

 

 

 

補修・補強工事調書 オリジナルデータ形式
ひび割れ等調査資料 ひび割れ等調査報告書
三者会議資料・議事録  
設計変更審査会資料・議事録  
設計照査関係資料  

 

 

※標準的な書類項目なので、発注者との協議で納品する資料を決めます。

費用ってどれぐらい掛かるの?

当社では保存要領(案)に関して発足当時から係わっており、発注者側の癖もおさえていますので、電子納品から全てサポート致します。

 

ちなみに、費用については以下のように書かれています。

作成に要する費用については、当初は計上していないため、監督職員と協議し、設計変更の対象とする

費用については、設計変更時に見積りが必要となります。当社ではこのお見積りも対応しますので、
気軽にお電話下さい。

 

問合わせはこちら  TEL : 011-867-8831 担当:中谷(なかや)


 
トップページ 人材事業 地域エントリー 求人情報 電子納品関係 図面・CAD関連 会社概要 アクセス